食事内容

サーカディアンリズムを重視すること

サーカディアンリズムとは、人の体において、摂取・吸収・排泄という三つのサイクルが、8時間毎に周期的に働くリズムのことです。

①摂取のサイクル:食べ物を取り入れて消化する機能が最も効率よく促進される時間帯(正午~20時)
②吸収のサイクル:栄養を吸収して利用する機能が最も効率よく促進される時間帯(20時~4時)
③排泄のサイクル:毒素を排泄する機能が最も効率よく促進される時間帯(4時~正午)

以上のように、摂取の時間帯には食事を取り、吸収の時間帯では栄養素を吸収・利用し、排泄の時間帯には毒素を排出することに酵素を使うため、「排泄のサイクル」にあたる朝食では、果物など、そのもの自体に消化酵素が多く含まれているものを摂ることをお勧めします。そうすれば、朝食の消化は果物自体が含む消化酵素で消化することができ、体内の酵素は排泄に集中することができるからです。要するに、体の機能が最も効率よく働くような食事を行うということが大切なのです。

90分間の初回体験セッションを実施中! まずはこちらからお問い合わせください。

EAU インフォメーション

TEL
03-6407-0321
営業時間
火~金 10:00~22:00
土日祝 11:00~19:00
月曜休館
住所
東京都渋谷区松濤一丁目9番22号

アクセスはこちら

お問い合わせ

見学、お申し込み、お問い合わせの方は、
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら